辛口映画批評

アクセスカウンタ

zoom RSS アレキサンダー

<<   作成日時 : 2006/10/19 23:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

アレキサンダー 通常版アレキサンダー プレミアム・エディション
アレキサンダー
(ALEXANDER)

監督:オリバー・ストーン

'2004米/松竹/2h53

コリン・ファレル、アンソニー・ホプキンス、アンジェリーナ・ジョリー

辛口度3

どうもオリバー・ストーンの映像感覚は苦手だ。クライマックスとも言える終盤のインドでの戦闘シーンでの繊細さを欠いた色彩感覚やハンドカメラの煩雑さ。彼独特の映像感覚と言えばそうだが私的にはあまり買えない。前半のガウガメラの戦いは少なからず興奮を覚えたが、砂塵が舞い上がりどこか見づらさが100%満足とは言えない。さらにクライマックスシーンを前半に配置したためその後のドラマの退屈さが露呈してしまった。劇中途中で帰る人もいたがそれは不快感を覚えたからだろう。その不快感自体がオリバー・ストーンの映画そのものなのだ。またコリン・ファレル見たさに来た人には退屈な映画かもしれない。彼自身の癖のある部分が出ていたとは思えない。わがままさが地で出ていたような部分があるもののアレキサンダー自身の人格が定まらないため演技自体の焦点も定まらない印象を受けた。母親に翻弄されている部分、父親を越えようとする部分などは分かるが異民族を妃に迎えた部分やさらに男色があった部分も掘り下げ方が中途半端。部下からの信頼と裏切りの経過も今ひとつ納得感が得られない。
全般的に構成がばらばらな印象がありせっかくのアンソニー・ホプキンスが語り部として配置されていても納得感が得られない失敗作に終わってしまった。
アレキサンダー 通常版 [DVD]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
アレキサンダー 通常版
紀元前356年、マケドニア(現在のギリシャ)の王の息子として生まれ、20歳で王に即位。32歳で急死するまで東方へ侵攻し続けたアレキサンダーの生涯を、オリバー・ストーン監督が、破格のスケールで再現していく。両親の確執や父の暗殺などで心に屈折感を抱えながらも、征服欲に燃えるアレキサンダーは、過酷な戦いや臣下の裏切り、自らの体力の限界も乗り越えながら、ついにインドまでたどり着く。 本作でもっとも驚かされるのは、アレキサンダーの愛を正面から見つめたこと。親友ヘファイスティオンとの関係など、男... ...続きを見る
1-kakaku.com
2006/11/15 16:46
アレキサンダー 通常版
紀元前356年、マケドニア(現在のギリシャ)の王の息子として生まれ、20歳で王に即位。32歳で急死するまで東方へ侵攻し続けたアレキサンダーの生涯を、オリバー・ストーン監督が、破格のスケールで再現していく。両親の確執や父の暗殺などで心に屈折感を抱えながらも、征服欲に燃えるアレキサンダーは、過酷な戦いや臣下の裏切り、自らの体力の限界も乗り越えながら、ついにインドまでたどり着く。 本作でもっとも驚かされるのは、アレキサンダーの愛を正面から見つめたこと。親友ヘファイスティオンとの関係など、男... ...続きを見る
1-kakaku.com
2007/05/28 03:14
アレキサンダー
2004 アメリカ 洋画 アクション 文芸・史劇 作品のイメージ:スゴイ、ためになる 出演:コリン・ファレル、アンジェリーナ・ジョリー、ヴァル・キルマー、ジャレッド・レト、アンソニー・ホプキンス ...続きを見る
あず沙の映画レビュー・ノート
2009/03/02 21:47
アレキサンダー
紀元前356年、マケドニア王フィリッポスとその妃オリンピアスの間にアレキサンダーは生まれる。憎み合う両親のもとでアレキサンダーが青年へと成長したころ、フィリッポスが暗殺され、その王位を継ぐこととなる。弱冠20歳でマケドニア王に即位したアレキサンダーは、強大なペルシア帝国を破り、世界征服へと旅立つ。 ...続きを見る
映画備忘録 by Movie-Goer....
2010/12/05 13:08

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アレキサンダー 辛口映画批評/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる